特集1:
デザート自慢のレストラン、カフェ、喫茶付きケーキ店なら必見です。
オーナーさん。あなたのお店、紅茶でソンをしていませんか?
    Index
リーフティーポートに ついて
サイトマップ
お問い合わせ

   HOME

お客様が口々に「おいしかった!また来るわ。」と言ってくれる。
お客様がリピーターになってくれる。
「いいお店よ!」と、どんどん口コミをしてくれる。
そんなお店になりたくありませんか?
繁盛しているお店は、いったい何が違うのでしょうか?


1.お店の明暗を決める?! 紅茶選びでトクするお店。ソンするお店。

新規開店のオーナーさん。メニューのリニューアルをお考えのオーナーさん。

「お店を繁盛させたい!」と思いませんか!?

あなたに限らず、オーナーなら誰でも、そう願っているはずです。
きっとメニューもいろいろと趣向を凝らしている
業務用の紅茶を選ぶときに重要なのは何でしょうか。
価格が安ければOKですか?
たしかに、原価を低くおさえれば、利益が多くとれますね。
でも、紅茶の味や香りが悪ければ、あなたのお店の評判を落としてしまいかねません。

では、味や香りを重視して、高いものを選びますか?
1杯あたり10円未満の紅茶よりも、100円の紅茶のほうが、きっとおいしいでしょう。
(ただし高ければおいしい、というわけでもないのですが。)
でも採算が合わないような高い紅茶は使えませんよね。

たいがいは食材と同じく、価格と味で折り合いをつけて業務用紅茶を選びます。
あなたの予算の範囲内でもたくさんの業務用紅茶があるはずです。
その中から選ぶ決め手となるのは、何でしょうか?

「どれを選んだとしても、お客様の反応はたいして違わないんじゃないの?」
と多くのお店では思われています。

ところが、僕のお客さんで紅茶にもこだわることでお客様を魅了し、
とっても繁盛しているお店があるのです。


2.繁盛店は何が違う?その実例を紹介します。

それは、都内にある某ケーキ店です。
商店街から離れた立地条件が最悪ともいえる場所にあります。
しかし販売だけでなく、イートインまで順番を待って並ぶお客様が出るのです。
2002年には2店舗あるお店のイートインスペースをそれぞれ3倍近くも増床しました。
売り上げも伸ばし、客単価も上がっています。
そして、3店舗めのお店を出すという話も・・・・・・。

繁盛の一番大きな理由は、もちろんお店のケーキがとてもおいしい事でしょう。
でも、それだけでない何かが、この店のイートインを流行らせています。
「同じケーキでも、お店で食べると、家で食べるより何倍もおいしい!」
「せっかくスイーツを食べるなら、ぜひこの店で食べたい!」
と思わせる理由があるんです。
お店の内装や、食器にこだわったお店ならたくさんあります。
それだけではない、このお店がやっている事は・・・・・
 
答えは、ドリンクにあります。
「どんな飲み物と合わせたら、
お客様に自慢のケーキが一番おいしく食べていただけるか?」

ということに、オーナーは非常に気を配っているのです。
なかでも、紅茶は専門店顔負けのおいしい紅茶を出しています。
「主役のケーキ・デザートがおいしい」+「紅茶がおいしい」
ということが、たし算ではなく、かけ算になって、
お客様は家で食べるよりも3.5倍くらいスイーツをおいしく感じられているのです。

「お店で、最高においしくケーキを食べて欲しい!」
とがんばるオーナーに、
「おいしかった!また来るわ。」とお客様の声が聞こえます。
「家族にも食べさせたいわ。」とケーキを買って帰ってくれます。
「あの店は、おいしいのよ!」と、どんどん口コミをしてくれています。
  
重要なのは? いったい何でしょう?
そうです。これをお読みの
賢明なあなたなら、もうおかわりでしょう。

お客様にもっと美味しく食べていただき、
また来店していただくためには、
スイーツを引き立てるような紅茶が必要なのです。


あなたのスイーツを引き立てるのは、どんな紅茶なのでしょうか?


3.あなたのお店がトクをする。スイーツを引き立てる紅茶とは?

そのポイントをお教えしましょう。

あなたは材料にこだわり、お客様にスイーツの持つ繊細な味や香りを楽しんで欲しいはずです。
それには、どんな紅茶が合うのでしょうか?
そうです。本物には、本物をです。
本当に美味しい紅茶とは、素晴らしい香り、見事な味、美しい色を同時に楽しめる贅沢な飲み物なのです。

 選ぶポイントはたった3つです。

 香り・・・花や果物のような自然な香りがする
 味・・・・爽快感のある苦味や渋み、コクのある旨みがある
 水色・・・赤やオレンジなどの透明で美しい色を持つ

 しかし、残念なことにこの3つがそろった紅茶は意外と少ないのです。
紅茶屋を始めた僕でさえ、国内外を探し、やっと見つけた仕入先からサンプルを取り寄せて、テイスティングをすること半年で20社。200種類以上の紅茶を試しました。
そして、やっと3つのポイントがそろった紅茶を見つけることができたのです。

ちまたには何千、何万種類もの紅茶があふれています。
あなたは、どうやってあなたのスイーツを引き立てる紅茶を見つけますか?

「やみくもにサンプルを取り寄せていたら、いつになったらスイーツを引き立てる紅茶を見つけられるかわからない。」
「早くスイーツを引き立てる紅茶を見つけなければ、お店のオープンに間に合わない。」
「紅茶がおいしくなかったばっかりに、お客様を逃してしまう。」


でも、オーナーさん。
あなたのお店で「おいしかった!また来るわ。」とお客様に言っていただきたいですよね?

そんなあなたのために、ご用意しました。
こちらの紅茶です。

リーフティーポートの紅茶のご案内は、こちらをクリック!
 
ホームへ戻る 

Copyright (C) 2003-2012 Kazutoshi Aida All rights reserved