とびきりおいしい紅茶を飲むための7つの秘密

6.ブレンドティーはどんな紅茶なの?

「ダージリン」という紅茶がありますが、
「ダージリン」という名前が産地をあらわしてしている事はご存知でしょうか?
インドの西ベンガル州、「ダージリン地区で採れた紅茶」という意味です。

紅茶のネーミングには、
単に産地名の「ダージリン」というもの、
茶園名がついて「ダージリン ○○茶園」として、少し高い価格がついているもの、
そして例えば「プレミアム・ダージリン」のように、
「プレミアム」というネーミングと「ダージリン」という産地名がついているものがあります。

この「プレミアム・ダージリン」のような紅茶がブレンドティーです。
これは、ダージリンティーが何種類もある場合、
紅茶会社やお店が、ダージリンティーA とダージリンティーB の個性の違いを表現する為に、
「プレミアム」とか「スペシャル」などという名前を適当につけるワケです。

良質なダージリン・ブレンドティーならば、
中には有名な茶園を含めて、
ダージリン地域のいろいろな茶園の紅茶をブレンドしている
のです。

ブレンドティーの良い点は、何でしょうか?
それは品質と価格が安定しているという事です。

紅茶会社は「プレミアム・ダージリン」という名前の紅茶を、
年間を通して同じ品質のものを販売しようとします。
それに月ごとに価格を変えたり、年が変わったからといって、
やたらと値段を変えるようなことはしないのです。

その年の、茶葉の出来がよくても、悪くても、
安定した品質と価格の「プレミアム・ダージリン」を作るために、
熟練したブレンダーがブレンドをするのです。
「次の年になったら、値段はいっしょでも、全然違う味になっちゃった!」
なんて事が無いように、ブレンダーは茶葉をうまくブレンドしているのです。

実際、紅茶は農作物ですから、微妙には味や香りに違いは出るのですが、
許される範囲で、熟練したブレンダーはおいしいものに仕上げています。

ということは良質なダージリン・ブレンドティーならば、
茶園名こそ付いていませんが、ダージリン地域の紅茶が、
いつでも同じおいしさ、同じ価格で買う事ができるということになります。
同程度のおいしさなら、茶園名の付いたものよりもお手頃な価格であることは
間違いないでしょう。

しかし、ブレンドティーの中には、
他の地域、国の紅茶に「ダージリン」を混ぜて作るダージリンや、
「ダージリン」と「アッサム」のブレンドというように、
産地紅茶同士をブレンドした紅茶もあります。

僕は、紅茶は「産地の個性を楽しむ」飲み物だと思っています。
産地紅茶同士をブレンドしては、それぞれの個性を消し合ってしまいます。
それは意味が無いことだと思うのです。

だって同じインドティーでも、「ダージリン」と「アッサム」では、
味も香りも水色もまったく違います。

ダージリン
高貴な甘い香りをもち、さわやかな味が特徴。
やや緑茶にも似た香り味わいがあり、ミルクティーには適さない。
水色は青みががかっている。
 
アッサム
豊かなコクと、深みのある香りが特徴。 
良質なものは甘くこうばしい香りがして、ミルクティーにも適する。
水色は鮮明で濃い赤褐色をしている。

たとえばこんな2つをブレンドするなんて、僕にはちょっと考えられませんが、
往々にして、そんなブレンドティーも販売されています。

他にも「イングリッシュ・ブレックファースト」とか「ウェディングティー」
というようなネーミングをしたものがありますが、
これについては各社各店のブレンダーがそれぞれのセンスで
いろいろな茶葉をブレンドしています。
これに関しては、それぞれのお店のセンスが問われるところでしょう。

僕の理想とするのは、香り、味、水色の3つが欠けることなく、
はっきりとした産地の特徴をもった紅茶です。
だから僕は、
産地の個性を楽しめる「地域の中の紅茶だけのブレンド」にこだわる
ことに決めました。

 → 7.フレーバーティーはどんな紅茶なの? へ進む





とびきりおいしい紅茶を飲むための7つの秘密
1.これだけはゆずれない。
おいしい紅茶を選ぶための3つのポイント!


2.紅茶の価格とおいしさは比例するの?

3.おいしい紅茶の産地はどこ?

4.茶葉の形や大きさは、おいしさに関係するの?

5.紅茶の等級はおいしさのガイドになるの?

6.ブレンドティーはどんな紅茶なの?

7.フレーバーティーはどんな紅茶なの?

★おいしいTea Time を楽しむためには!

とびきりおいしい!紅茶の入れ方を伝授します
アフタヌーンティーの秘訣
アフタヌーンティーを楽しむための知識などを紹介しています
リーフティーポートのメールマガジン

お買い物はこちらから
訪問販売法に基づく表示
業務用・卸について
リーフティーポートについて
サイトマップ

紅茶教室の先生!講師をめざすあなた!
知っていますか?こんな情報!?

HOME












































 ホーム紅茶専門店を始めた理由お客様の声お買い物はこちらから訪問販売法に基づく表示サイトマップ


Copyright (C) 2004-2012 Kazutoshi Aida All rights reserved